ワタナベオイスターが不妊症の人の間で大流行。気になる成分は?

ワタナベオイスター不妊

不妊治療を行っている人は様々なサプリメントや栄養補助食品を飲んでいるかと思いますが、
その中でも、不妊に効果的とのことで、ネット上で有名となったサプリメントに、
ワタナベオイスター」というものがあります。

皆さんも1度はネット上で飲んでいる人を見かけたことがあるのではないでしょうか?

このワタナベオイスターが不妊症に効果的とのことですが、
一体どんなサプリメントなのでしょうか?

ワタナベオイスターとは

ワタナベオイスター 160粒(活性型牡蠣肉エキス)
(株)渡辺オイスター研究所
売り上げランキング: 36,355

ワタナベオイスターとは、(株)渡辺オイスター研究所から発売されている栄養補助食品で、
海のミルクとも言われるほどの栄養価が抜群に高い「生牡蠣」から原料を抽出し、
特殊製法によって、牡蠣の栄養素を濃縮した、日本初の活性型牡カキエキスだそうです。

主な栄養成分として、
グリコーゲン、ムコ他糖体、必須アミノ酸、亜鉛、セレン、クロム、コバルト、
ビタミンA・B1・B2・B6・B12・D・E、葉酸、ビオチン、EPA、DHA、レシチン、
鉄、銅、カリウム、カルシウム、マグネシウム、セレン

など様々な栄養素が摂取できるようになっています。

牡蠣からできているサプリメントなので、
牡蠣をいっぱい食べた時のような栄養摂取ができるということのようです。

ワタナベオイスターはどんな人におすすめか

ワタナベオイスターをおすすめする人として、

・食生活が乱れている人
・ビタミン、ミネラルが不足がちな人
・スポーツ選手
・お酒を良く飲む人
・妊娠を望む人、授乳中の人

などが適しているようです。

要は、健康になりたい人のためのサプリメントと言って良いかもしれませんね。

なので、体の栄養素が足りず妊娠までたどり着けない人がワタナベオイスターを飲むと、
妊娠できたり、生理が順調に来たり、基礎体温が整ったりと、
様々な効果を実感できるようです。

問題は価格

ものすごく健康に良いサプリだということは分かりましたが、
一番ネックとなるのはその値段だと思います。

160粒入りの物で12,600円するので、
1日4粒飲めば、1ヶ月で9,450円の出費になります。

不妊治療にはかなりお金も必要となってきますので、
経済的に余裕のある方はワタナベオイスターを試してみるのもよいかと思います。

それか毎日牡蠣を食べると同じような効果が得られるかもしれませんね!
個人的には牡蠣が大好きなので、
サプリメントで摂取するより食べる方が嬉しいかもしれません(*^_^*)

⇒ワタナベオイスターをアマゾンで購入する

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. しずか より:

    梅抽出物のUMULINが不妊に効くみたいです。NHKで放映されていました。特集組んでいただきたいです(*^^*)

    • mico より:

      >しずかさま
      始めまして!UMULINの情報をありがとうございます。
      早速調べてみたいと思います。ありがとうございます!

  2. けーこ より:

    私も漢方の先生から聞きました。移植する3日前から心拍確認まで飲むといいとか。
    私はより効果が強いというドリンクタイプを飲みました。不味かったけど… 頑張りました。
    そのせいかわかりませんが、無事に着床し現在10週目です。年齢は42歳です。最後のチャレンジのつもりで挑んだんです。藁にもすがる思いでした。
    ドリンクタイプは1本1000円です。高かったし不味かったし、5週目でつわりが始まり飲むのはしんどかったんですが心拍確認まで頑張りました^_^