不妊治療の助成金に年齢制限ってあるの?

妊娠

今現在、不妊治療の助成金は年齢制限は特に無く、
ある一定の要件を満たせば受けられるようになっています。

しかしながら、少し前にテレビ等の報道でご存知の方もいるかと思いますが
厚労省発表によると2016年度より助成のシステムが変わるようです。

それを受けて14から15年度は移行期間として年齢制限は設けないが、
現行の最大10回から6回に減らすそうです。

また40歳以降に助成を受け始める場合
16年度以降は最大3回、移行期間中は最大5回まで認めるということになりそうです。

そして、16年度からの助成対象は42歳までとするということです。

理由としては年齢が上がれば上がるほど妊娠率が下がり、
逆に流産の確率が上昇するためとし、
不妊治療を受けた女性の出産確率が39歳では10.2%に対し42歳では3.7%、
45歳では0.6%と低下されるためとなっております。

今後の助成制度について思うこと

妊娠出産率が低くなるからといって、不妊を経験している私からしても、
42歳以降は可能性を奪われるような感じがしています。

私のまわりのお友達でも、40歳で妊娠、出産をしている人も何人かいますし、
女性芸能人の方でも、40歳以降に妊娠出産している人も大勢おられますので、

42歳以降が絶対妊娠しない、とはかぎりません。

ただし、妊娠率が下がってしまうのは事実なので、
なかなか妊娠できないな、と思う人は早めに病院に行くことをおすすめします。

これを期に自分のライフスタイルを見直し、
子を持ちたいという選択をしたならば、早めに行動に移す努力も必要なのかもしれません。

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク