不妊治療中のお酒は良くない!?飲み過ぎは受精率を下げる

不妊 お酒

日常生活のストレスをお酒で発散している女性も多いのではないでしょうか?
特に夏場はビールがおいしい季節ですよね。
毎晩のように晩酌していたり、飲み会でものすごく飲んでいる女性も良く見かけます。

このような飲酒ですが、不妊治療中に良いのかどうか気になりますよね。

妊娠とお酒、関係があるのかどうか調べてみました。

不妊治療中、大量にお酒を飲むのはNG

不妊治療中のお酒についてですが、
あまり良くないという意見と、別に問題ないという意見両方が見つかりました。

気になるのはあまり良くないという意見の方ですよね。
なぜ不妊治療中にはお酒があまり良くないかと言いますと、

アメリカで行われた調査によりますと、男女日常的にかなりのアルコールの量を摂取していたカップルは、不妊治療の成績も良くなく、受精率も半分程低かったというデータが報告されています。

あまり大量の飲酒は、妊娠に良くないという報告があるようなので、
大酒飲みの方は注意が必要ですね!

お酒の飲み過ぎはホルモンバランスを乱す

お酒の飲み過ぎは、男性ホルモンが増えると言われています。
そのため、女性がお酒を飲み過ぎると、ホルモンバランスが崩れ、
妊娠しにくくなってしまう可能性が出てくるようです。

また、男性側のホルモンバランスも崩れ、精子にも影響を及ぼしてしまいます。

不妊治療中に服用する薬の効きが悪くなる

体外受精を行う際に、ピルやホルモン剤など、いろいろな薬を服用しますよね。
その薬が、飲酒を多くしてしまうと、効きが悪くなってしまったり、
反対にものすごく薬が効いてしまったりと、不妊治療にも影響が出てしまいます。

なので、出来れば少量に控えるか、体外受精チャレンジ期間はお酒をやめておくなど、
工夫するようにしましょう。

たまに飲むのならリフレッシュにもなりOK!

ただ、絶対に不妊治療中にお酒はダメ!となると、
お酒が大好きな人にとってはストレスが溜まりますし、楽しみが奪われてしまいます。

なので、友人との飲み会の時は解禁したり、
毎日の晩酌も週2~3回程度なら問題ないかと思います。
上記に述べた例は、大量にお酒を飲んだ場合の事なので、
そこまで量を多く飲まないのであれば、あまり気にすることは無いかと思います。

実際、大酒のみの方でも妊娠している例はたくさんありますしね!
程よく飲んで、ストレスなく妊活をしましょう!

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク