不妊治療で子供を授かると発達障害になりやすいの?

不妊治療 発達障害

ネット検索って、していると不安になることがたくさんありますよね。
私も妊娠に関していろいろ検索していたんですが、
不妊治療中に気になっていたのが、

不妊治療は発達障害になりやすい

という記事です。

本当だったら怖いな・・・と思ったものですが、
果たして本当に不妊治療をすると発達障害になりやすいのでしょうか?

医学的根拠はない

調べてみたところ、
今のところ不妊治療をしたからといって、
子供が発達障害になりやすい、という統計は出ていないようです。

「不妊治療」と一言で言っても、内容によってかなり違いますよね。
人工授精は自然妊娠に近いような気がしますし、
体外受精は反対に人の手を借りて行われる方法なので、
その分、赤ちゃんに影響があるんじゃないかと不安になることも多いかと思います。

ですが、私の周りにも体外受精で子供を授かったママ友がたくさんいますが、
ほとんどの子が普通の健常児で特に何も問題のない子供ばかりです!

中には数人、言葉が遅く療育に通っていたり、
多動が見られる子もいたりしますが、
それが不妊治療で授かったのが原因かは誰にもわからないし、

自然妊娠でもそういった発達障害になる子は一定の割合で出てくるので、
体外受精が関係しているとは思えません。

不妊治療中で、体外受精、顕微授精にステップアップしたいけど、
子供に障害が出ないか不安・・という方も、
不妊治療で生まれた子供でもほとんどの子が普通に育っている!ということを忘れずに、
あまり気にせずチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

子供の発達障害とは?

発達障害とは、
生まれつき脳の発達が通常と異なるため、小さな頃から様々な症状が現れ、
健常の子と少し違う行動が見られたりするものです。

症状によって、障害の種類もいくつかあり、主な物としては

・自閉症
・注意欠如・多動性障害(ADHD)
・学習障害(LD)

などがあります。

子育てしていくうえで、
なんだかこの子は育てにくい、
友達の子と比べて行動がおかしい、
などと言うことがあり、気付くことが多いです。

障害は大きくなるにつれて治ることもあるし、
症状の重さによっては大人になっても治らないこともあるようです。

いずれにせよ、自然妊娠でも不妊治療で妊娠しても、
子供が発達障害になる可能性はゼロではないので、
こればかりは産んでみないと分かりませんし、
あまり気にしないことが一番です!

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク