玄米が不妊症に効果的。自分で発芽玄米を作る方法

玄米不妊

妊娠に良いとされる食べ物は色々ありますが、
その中で、私自身も食べていたのが、「玄米」です。

我が家はずっと白米だったのですが、
妊娠に玄米がいいですよ、というのを知人から聞いて、
それ以来ずっと玄米を食べています。

2人出産した今も、健康のために玄米を食べ続けています。
しかも玄米の中でも、「発芽玄米」にさせてから炊いています。

玄米がなぜ不妊に効果的なの?

玄米の中に含まれる「胚芽」は、非常に強い解毒作用があるのです。
体の中の余分な老廃物や毒素などを排出する働きがあるので、
食べると体の中がクリーンな状態になるのです!

血液もきれいになるといわれているので、
当然、卵巣、卵子などの生殖器官も正常に働くようになります。
そのため、質の良い卵子が育ちやすく、妊娠しやすい体質になるようです。

発芽玄米がおすすめ!

ただし、玄米にはフィチン酸という金属イオンなど有毒な成分を体外に排出する物質が含まれているのですが、
このフィチン酸は体に必要なビタミンミネラルまで一緒に排出してしまうという欠点があるのです。

このフィチン酸を分解するためには、
玄米を発芽玄米にすれば良いのです!

発芽玄米って自分で作れるの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
作り方はとっても簡単です!

発芽玄米の作り方

1.玄米を良く水で洗う
2.洗った玄米をタッパーの中に入れる
3.玄米の上1cm程度かぶるくらい水を入れる
4.タッパーのふたを閉め1日2回程度洗う
5.玄米からピョコッと発芽してくると出来上がり!

季節によって時間が違うんですが、
夏場は2日もあれば完成してしまいます。

冬場でも4日ぐらいで発芽してきますが、気候によって様々なので、
毎日観察しながら発芽玄米を育ててみてくださいね!

無農薬の玄米を選ぶ

玄米はお米をそのまま丸ごと食べるので、
農薬を使用していた場合はダイレクトに体に取り込んでしまうことになります。
なるべく無農薬の玄米を選ぶようにしましょう。

玄米と一言で行っても産地もいろいろ、種類もまちまちです。
毎日安心して食べられる玄米を見つけて、体の中からきれいになり、
赤ちゃんを迎えてあげる準備をしましょう!

▼▼発芽パワーがすごい生きた玄米を購入するならこちら▼▼

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク