不妊症の原因に肥満って関係あるの?

体重計

太っていると妊娠しづらいということを聞いたことありませんか?
でも、世の中太っていても妊娠してる人もいますよね。

肥満の女性のみんながみんな不妊というわけではないようですが、
太っていると妊娠づらいというのは確かなようです。

肥満とアディポネクチン

肥満とはBMIが25以上の人のことをいいます。
日本人ではこのBMIが25を超えることで内臓脂肪の増加で
習慣生活病になりやすいと言われています。

(BMI [kg/m] = 体重 [kg] / 身長 [m]

脂肪細胞からアディポネクチンというタンパク質が出るのですが、
実はこのタンパク質がインシュリンの働きを助けるといわれています。

しかし肥満になるとこの脂肪細胞が大きくなりすぎ、
アディポネクチンの分泌が減少してしまうのです。

そうなると、卵巣の皮が分厚くなってしまったり、卵子が上手く育たなかったり、
排卵障害を起こしたりすると言われています。

私も実は不妊治療を始めた頃73キロほどありました。
医者にダイエットを勧められ、緩やかな無理のないダイエットを実践し、
60キロほどまで減量した時に妊娠が分かりました。

このダイエットが妊娠と直接関係があったかは定かではありませんが、
太り過ぎは妊娠だけでなく、健康に良く無いことばかりなので、
太り過ぎている人は少し体重を減らす努力も必要かもしれませんね!

ダイエットしてみませんか?

太っていると、不妊だけではなく生活習慣病になりやすいです。
そして、肥満の状態で妊娠した場合「妊娠糖尿病」になりやすい可能性もあるんです。

妊娠糖尿病になると母体の影響としては「早産」「妊娠高血圧症候群」「羊水過多
子供の影響としては「巨大児」「低血糖」が起きやすくなります。

最悪の場合として胎児死亡や先天性の奇形を伴うということもありえます。

と・・・怖いことばかり書いてしまいましたが、
何はともあれ、太り過ぎにいいことはありません!
痩せすぎは痩せすぎで問題もありますが、
できれば自分の体調が一番良いと感じる体重まで落としてあげると、
日常生活も楽に過ごせたり、妊娠しやすい体質に近づくこともできますよ!

自分の体、将来の子供のために今からダイエット始めてみませんか?

一人でダイエットするのが不安という人がいたら、医師に相談するというやり方もあります。
私がダイエット成功させたのも、医師に相談することにより、
間違った方法ではなく、無理なく健康的にできたからです。

ダイエット方法は運動中心であったり、食事制限中心であったり、
ひとそれぞれ得意なやり方があると思うので、
自分に合った方法を見つけ、少しずつ減らしていくように心がけてみてくださいね。

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 関連記事⇒不妊症の原因に肥満って関係あるの? […]