不妊治療と仕事の両立は可能?仕事を辞めるメリットデメリットは?

女性仕事

不妊治療をするにあたって、仕事を辞める女性は少なくありません。

男性側が仕事を辞めるというケースはほとんどありませんが、
やはり不妊治療は女性側に負担が大きくかかることなので、
仕事を辞めて治療に専念したいという思いから退職されるようです。

本当はやりがいがあって、ずっと続けたい仕事だったのに、
不妊治療のせいで辞めなくてはならない・・・
本当に辛いことですよね。。

どうにかして仕事を辞めずに不妊治療を続けられないか?と考える人もいますが、
体外受精に挑戦中は、
どうしても仕事を急に休んだりしなければならなくなるので、
同じようには続けられないことが多いんですよね。

ここでは、不妊治療をするにあたって、
仕事を続ける場合と辞める場合のメリットとデメリットを考えてみました。

仕事を続けるメリット

・自分の収入があるので、高額な治療にも挑戦できる
・仕事をすることで気分転換できる
・今まで積み上げてきた仕事の実績を失われない

仕事を続けるデメリット

・急に休めない仕事の場合、不妊治療がなかなか進まないケースがある
・職場が不妊治療に理解のない職場の場合、休みにくく、ストレスの原因となる
・苦痛な仕事の場合は、精神的ストレスがたまる

仕事を辞めるメリット

・急に診察や治療の予約が入ってもいつでも治療を行うことができる
・仕事からくる精神的ストレスが無いため、ストレスフリーな生活が送れる

仕事を辞めるデメリット

・収入が減ってしまうので、不妊治療費が家計を圧迫してしまう可能性がある
・専業主婦でいることが苦手な人の場合、逆にストレスがたまってしまう場合がある
・仕事で今まで積み上げてきた実績を失ってしまう
いかがでしょうか?

両方のメリットとデメリットを見て、
自分が妥協できる項目はありましたか?

仕事によっては、一度やめても再就職しやすい職種の方だったり、
アルバイトやパートのお仕事の方は、
比較的辞めやすいかもしれません。

ただ、必ずしも仕事を辞めるのがよいとも限りません!
外に出て仕事をすることによって、人とのふれあいもありますし、
気がまぎれたりすることもあります。

仕事を辞めて専業主婦になってしまうと、
どうしても人との会話が減ってしまうので、
人が大好き!おしゃべり大好き!
という人には専業主婦は向いていないかもしれません。

そういう人は今の仕事が仮に不妊治療と並行して続けられそうにないのであれば、
もう少し融通の利くパートやアルバイトのお仕事に転職して、
不妊治療を行う時間を作るというのもありかと思います!

いずれにせよ、不妊治療のために仕事を辞めなければいけない!
というのは間違いだと思います。

どうしても今の職場で仕事をしながら不妊治療を続けたいのであれば、
会社の上司に相談し、協力体制を整えてもらうことも必要かもしれません。

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク