不妊治療で双子になる確率が高くなるって本当?

不妊治療 双子

不妊治療で双子が生まれやすくなるという話を聞いたことがある方は少なくないと思います。

私自身も長年の不妊治療を行っていく中で、もしかしたら自分の生まれてくる子供も双子、もしくは三つ子になるのかもと考えたことがありました。

双子は一度に二人の子宝に恵まれるわけですから一石二鳥的な感覚もありつつ、

その一方ですべてが一度に二人分かかるので子育てに関しては相当な苦労もあると思います。

そこで、今回は不妊治療で双子になる確率が上がるという噂は本当なのかについて、

私のかかりつけの産婦人科医のお話や妊活友の体験談も含めてお話ししたいと思います。

そもそも双子とは?

双子と聞くと、見た目もそっくり、考えや行動パターンも全く一緒というイメージを持っている方も多いかと思いますが、

そもそも双子の定義とは同時期に母親のおなかの中で育った子供のことを指します。

その種類には「一卵性双生児」「二卵性双生児」という二つのパターンがあり、それぞれ全く違った特徴が存在します。

一卵性双生児とは

一卵性双生児とは精子と卵子の出会いから出来る受精卵が、細胞分裂をする過程で二つに分裂し、そのままの状態で成長する場合に生じるとされています。

そのため、基本的には同じ遺伝子情報なので、性別も見た目もほぼ同じで、そっくり似ている子供が生まれてくるというわけです。

一般的な”双子”のイメージはこの一卵性双生児のことを指していると思われます。

しかしながら、この一卵性双生児の中でも、性格や、得意科目等細かい部分ではお互い全く違うというケースや、

ごく稀に、異端性双生児と呼ばれる、性別が違う双子が生まれるケースもあるようなので、一卵性双生児だからと言ってすべてが”全く同じ“とは限らないようです。

二卵性双生児とは

その一方、二卵性双生児とは一卵性双生児のように一つの受精卵が分裂するのではなく、

元から別々の二つの受精卵がそのまま成長して生まれた子供のことを指します。

つまり、全く違う遺伝子情報をもつ為、性別や血液型も違えば、見た目や性格なども異なると言われています。

不妊と双子の関係

ではそんな双子の出生率と不妊治療の関係性は実際のところどの程度あるのでしょうか?

双子を妊娠しやすい環境ってあるの?

一般的に自然妊娠で双子を妊娠する確率は100分の1と言われています。

それが三つ子、四つ子となれば1万分の1、100万分の1とその確率は低くなっていきます。

しかしながら、ある外的要因が加わることで、自然妊娠と比べその確率が一気に上がるという医学的報告が認められているというのです。

ではその外的要因とはいったいどのようなものなのでしょうか。

高齢出産

一般的には年齢を重ねていくごとに妊娠しづらいと言われていますが、その反面、高齢女性は一回の排卵で少しでも多くの卵子を作ろうという身体の本能的機能が働き、、

卵子を一度に二個以上排卵する確率が高くなるとされています。

そのため、高齢出産の場合は自然妊娠の場合においても双子を出産する確率が上がるといわれています。

不妊治療による高度生殖医療

そして最も双子を生む確率が高いとされているのが不妊治療です。

その不妊治療の中でも、高度生殖医療と呼ばれる治療法を行うとその確率が一気に高くなるとされています。

ここでいう高度生殖医療とは体外受精や顕微授精と呼ばれる、いわば人工的なサポートで妊娠の確率を高める方法を指します。

これらの方法は事前に採取した精子と卵子を人工的に受精卵として完成させ、それを子宮に戻して着床させるものとされています。

そして、その受精卵を子宮へ戻す過程で、妊娠率をより高めるために、”二段階胚移植法“という、受精卵(胚)を2個以上子宮へ戻す方法が行われていることから双子を妊娠しやすいとされてきました。

不妊治療による排卵誘発剤の使用

生理不順で排卵日を特定するのが難しい場合や、自然排卵では妊娠しにくい場合などに使用される、こちらも不妊治療の際によく使用される方法ですが、

この方法も双子を妊娠しやすくなるといわれています。

その理由については、排卵誘発剤の持つ、”卵子を増加させる機能“と”卵子の調整機能がない“という特徴があげられています。

不妊治療の末の双子妊娠

ここまでの内容をふまえると、不妊治療で双子を妊娠する可能性はそう低くないということがわかってきましたね。

子供を望む夫婦にとって二人の子宝に恵まれることは、とてつもなくうれしいことだと思いますが、その反面、

産婦人科医のお話によると、不妊治療の末の双子妊娠にはかなり注意すべき点があるとのことです。

それは、双子は子宮にいるときから不安定な状態になりやすく、単体の妊娠よりも早産や流産のリスクが高くなるといわれ、

妊娠中毒症になる確率も普通の妊婦さんに比べ約6倍まで跳ね上がってしまうとのこと。

実際に私の不妊治療仲間で双子を妊娠した方のお話では、点滴が必要なほどのつわりに悩まされたり、

早産のリスクを下げるために数か月間ベッドの上で絶対安静を求められ、非常につらい妊娠生活だったということでした。

不妊に悩まされている方はたとえ、一人目の子供を持つことができたとしても、次いつまた妊娠できるかわからないという不安に悩まれている方も多いと思います。

そんな中、一度に二人の子供を持つことができる双子の妊娠を希望する方も少なくはないでしょう。

しかしながら、双子の妊娠というものはこれらのリスクがあるのだということを夫婦でしっかりと理解する必要があるようですね。

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク