ジーノ葉酸480口コミ※通販ならここ!葉酸が400ugでは足りない理由は?

ジーノ葉酸 口コミ

妊娠中には葉酸の摂取が大切である」ということを耳にした妊活中の女性の方は多いのではないでしょうか。

葉酸赤ちゃんの細胞を作るために必要な栄養素ですが、葉酸が不足すると胎児への悪影響や流産の恐れがあるといった情報もあり、

それらを聞くといち早く葉酸を摂取しなきゃと焦るものですよね。

でも、いざ、葉酸サプリメントをネットで調べてみると、その数の多さに一体、どれを選んだらいいのか悩んでしまいます。

私自身も妊活を始めたころ、周囲に葉酸を摂りなさいと言われ必死で葉酸サプリを探しました。

安全性と効果がありそうなものを探したいという気持ちはあるのですが、どれが自分に合うものなのか、

なかなか判断することが出来ず、かなりの時間をかけて探した覚えがあります。

そんな中、偶然見つけたサプリメントが「ジーノ葉酸480」。

後に知ったのですが、この「ジーノ葉酸480」は妊活中の女性向け情報サイトなどでも話題だそうです。

そこで今回はそんな「ジーノ葉酸480」についてご紹介したいと思います。

そもそも葉酸とは?

葉酸は、ほうれん草やブロッコリー、アスパラガスなどの緑黄色野菜や豆類、レバーなどに多く含まれるビタミンB群の一種で、

細胞分裂やDNAの合成などに必要とされており、身体の発育に働いてくれる栄養素です。

またビタミンB12と共に、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。

そのような効能からも、赤ちゃんを迎えるための準備期間である妊活期・赤ちゃんの成長に重要な妊娠期や授乳期にとって、

必要不可欠な栄養素として、葉酸を摂取することが推奨されているのです。

実際に妊娠期に、しっかりと葉酸を補給することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害という先天性疾患のリスクを約7割~8割程度、低減できると言われています。

さらには妊娠を計画している女性に対しても、妊娠前からの葉酸摂取はそれらの神経管閉鎖障害の発症リスクを、さらに減らす効果があるとも期待されているのです。

加えて、女性のみならず、男性の葉酸摂取不足は精子の質の低下を引き起こし、結果的に染色体異常につながる恐れがあるとも言われています。

男性の積極的な葉酸の摂取は健康な精子の生成と健康な赤ちゃんを産むことにつながるのです。

このようなことからも、妊娠を望むすべてのカップルは葉酸を積極的に取り入れるべきだと言えますね。

妊活中のパートナーにも積極的に葉酸の摂取をオススメしましょう(*^^*)

ジーノ葉酸480実際飲んでみた口コミ・レビュー

ジーノ葉酸サプリが気になったので、さっそく注文してみました☆

ジーノ葉酸 口コミ

注文してから4日くらいで自宅のポストに届いていましたよ。
A4サイズの封筒にジーノ葉酸と商品パンフレットが入っていました。

ジーノ葉酸 口コミ

ハサミで封を切って、中を覗いてみるとこんな感じ!

ジーノ葉酸 口コミ

120粒入りで、1日4粒が目安なので、これ1袋で約1ヶ月分のようですね。
ジーノ葉酸サプリの成分を詳しく見てみると、

ジーノ葉酸 成分

ドロマイト、バオバブ果肉末、亜鉛含有酵母、フラクトオリゴ糖、葉酸含有酵母、有胞子性乳酸菌、結晶セルロース、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、ピオチン、シェラック、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB6、カルナウバロウ

葉酸はもちろん、酵母や乳酸菌も含まれていて、腸内環境にも良さそう(*^^*)
女性には嬉しい成分ですね。
粒の大きさはこんな感じ。

ジーノ葉酸 通販

直径7mm程の小粒で、飲みやすそうです。
葉酸って結構独特なにおいがするのが多いけど、ジーノ葉酸は紅茶の茶葉のような香りがしました。
これなら無理なく飲めそうなので、お水で飲んでみました。

ジーノ葉酸口コミ

うん、口に含んだ時に変なにおいもなく、小粒なのでスルッと喉を通っていく感じ。
錠剤が苦手って人にも飲んでもらえるんじゃないかと思います。

>>【ジーノ葉酸480】おトクお得なモニターコースはこちら

ジーノ葉酸480の主な成分表

・葉酸
・鉄分
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC

その他、亜鉛やカルシウムなども配合されています。

こうしてみてみると、葉酸以外にもビタミン類などその他栄養素も一度にとることが出来るので飲む側としてはありがたいと思いますが、

配合されている成分は他社の葉酸サプリと同様なものが多く、これだけではジーノ葉酸480の特徴がわかりづらいですね。

ジーノ葉酸480のここがすごい!パート1

では実際に、ジーノ葉酸480のどのような点が良いのかを見ていきましょう。

まず、ジーノ葉酸480のなんといってもすごいところは「葉酸配合量」です。

現在、妊娠期における1日の葉酸摂取量は約400ugであると厚生労働省が推奨している関係で、市販されている多くの葉酸サプリメントの葉酸配合量も400ugとなっています。

一見、必要摂取量が配合されているので安心と思う方もいるかもしれませんが、ここで注意すべき点は、葉酸の体内吸収率です。

そもそも葉酸にはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型があり、ポリグルタミン酸はモノグルタミン酸に比べその吸収率は約半分以下とされています。

しかも、吸収率が良いモノグルタミン酸でさえも、実質、体内への吸収率は摂取量の約85%と言われているのです。

つまり、1日に必要な400ug摂取するためには、実質的には約480ug以上の葉酸摂取が必要となるのです。

その点、このジーノ葉酸480は1日当たり4粒で、葉酸約580ugを摂取することができ、本来の必要摂取量を体内に吸収することが出来るというわけです。

せっかく足りない栄養素を補うためにサプリメントを飲んでいても、吸収率が悪いせいで必要摂取量を満たしていないとなってしまうと一大事です。

このようなことから、ジーノ葉酸480は飲んだ後の健康のことをしっかり考えて作られているということがわかりますね!

ジーノ葉酸480のここがすごい!パート2

そしてジーノ葉酸480のさらにすごいところは、葉酸以外の配合栄養素です。

先ほどの成分表にもありましたが、ジーノ葉酸480にはたくさんのビタミンが配合されています。

中でも注目すべきなのがビタミンB12ビタミンB6です。

ビタミンB12は葉酸と一緒に摂取することでその吸収率を高め、互いに造血作用が働き、貧血を予防してくれます。

また、ビタミンB6はつわりの緩和に効果的ともいわれています。

これらのビタミン類を葉酸と一緒に摂取することは、葉酸の吸収率を高め、さらには妊娠中の体調管理にもつながるというわけです。

>>【ジーノ葉酸480】特徴をもっと見る

ジーノ葉酸480の口コミ

良い口コミ

・妊娠中のつわりが緩和された

・ビタミン類のおかげか、肌荒れも解消された

・栄養素がしっかり配合されているので安心して飲める

悪い口コミ

・飲み始めてみたものの効果が感じられない

・においが少し気になる

上記のような口コミが目立ちました。

まずは自分自身でしっかり判断を

いかがでしたか?

今回ご紹介した記事はあくまでも私個人の観点からまとめたものですが、皆さんがサプリメントを選ぶ際の参考にしてもらえれば嬉しいです^^

妊活期、妊娠期、授乳期は本当にデリケートな時期です。

ご自身の健康と赤ちゃんの健康を守るためにもサプリメント選びは慎重に行っていきたいものですね。

↓ジーノ葉酸サプリ通販サイト

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク