マクロビを忠実に行うと不妊の原因となる場合がある

マクロビ不妊

マクロビオティックという食事法がありますよね。
玄米菜食とも言い、本当は細かく決まりがあるようですが、
簡単に言うと主に玄米と野菜を食べるという食事法です。

健康にも良いし、ダイエットやアトピー改善にも良いとのことで、
世界中でマクロビを実践している人が大勢おられますが、
このマクロビの食生活を忠実に行いすぎると、不妊の原因にもなりかねないのです。

マクロビでのNG食品

マクロビで食べてはいけないとされている物は主に、

・白米
・肉類
・魚介類
・卵、乳製品
・白砂糖、
・加工食品
・ジュースやお菓子などの甘い物
・コーヒー

これらがNGとされています。

その代わりに玄米を中心とした野菜、海藻類、きのこ類を食べると良いとされています。

なぜマクロビが不妊の原因に?

マクロビでNGとされている食品を一切食べないとすると、
動物性たんぱく質を一切摂れないことになります。

その代り納豆や豆腐、大豆製品などの植物性タンパク質を食べれば問題ないとされていますが、
植物性タンパク質はアミノ酸スコアが低いのです。

逆にお肉や魚、卵などはアミノ酸スコアが100と非常に高く、
たんぱく質の合成がスムーズに行われ、からだの新陳代謝が良くなり、
体の筋肉はもちろん、臓器などの生まれ変わりも活発に行われます。

その臓器の中にもちろん卵巣や子宮も含まれています。
体内のタンパク質が不足すると生殖機能がうまく働かなくなり、不妊の原因となってしまうのです。

ビタミン、ミネラル不足の問題も

それだけでなく、偏った食生活を送っていると、ビタミンミネラル不足に陥ります。

例えば豚肉にはビタミンB1が非常に豊富ですし、
あさりにはカルシウム、クロム、タウリンなどの栄養素が豊富に含まれています。

そういった動物性たんぱく質を全く食べないと、
本来体に必要である栄養素を摂取することができなくなり、体の不調が起こってきます。

サプリメントで補えばよいと思うかもしれませんが、
マクロビを実践している方はそういった余計な物を体内に摂りいれる事を反対する傾向にあるので、
サプリメントの摂取にも抵抗がある人が多いかもしれません。

ジュースや甘い物、コーヒーを飲まないのは良いこと

ただ、甘い物やコーヒーなどを飲まない、食べないことは妊娠にとって良いことです。
加工食品ももちろん少ない方が良いと思います。

そのあたりは構わないのですが、動物性たんぱく質をまったく摂取しないのは、
もしかしたら妊娠の妨げになっているかもしれません。

今マクロビを実践中でなかなか妊娠までたどり着けない方は、
これを機に少しずつ動物性たんぱく質も口にしてみてはいかがでしょうか?

卵やお肉に抵抗があるようでしたらまずは魚からだと安心かもしれませんね。
魚には血液をサラサラにすると言われているDHAも豊富に含まれているので、
健康的にもとても良いですよ。

不妊とタンパク質摂取の関係については、
このの本が非常に参考になりました。

35歳からの栄養セラピー 「妊娠体質」に変わる食べ方があった!
定 真理子 北野原 正高
青春出版社
売り上げランキング: 3,130

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク