不妊治療中におすすめする妊活ハーブティー2つを紹介☆

妊活

不妊治療中におすすめする飲み物として、
活性酸素を除去して、卵子の若返り効果が期待できるルイボスティーをも良いですが、
その他にも妊娠によいお茶というのはたくさんあります。

その中のひとつとして、ハーブティーが妊娠に良いと言われています。

ハーブティーといっても種類がいろいろありますよね。
なぜ妊活にハーブティーが良いのか、またどんなハーブティーが良いのでしょうか?

ハーブティーとは?

ハーブティーとは、その名の通り、ハーブを乾燥させ、煮出して飲用としたものです。
代表的な物では、ペパーミントレモングラスカモミールローズマリーなどの種類があります。

ハーブティーの歴史はとても古く、古代エジプト時代から飲用されるようになり、3000~4000年の歴史があります。

昔からハーブが様々な病気やけがを治してくれることから薬替わりに使用されることも多く、
やがて世界各国に広まって行きました。

ヨーロッパでは、ハーブの効能について詳しく研究されていたり、
飲み方等が決められていたりと、薬と同じぐらいの効果を期待して飲まれています。

ただ、日本ではお茶というと「日本茶(麦茶・緑茶・ほうじ茶・抹茶)」が主流で、
ハーブティーを日常的に飲んでいる人はほとんどいないのが現実です。
なのであまりハーブティーになじみが無い人が多いかと思います。

ハーブティーの効能は?

ハーブティーの気になる効能、効果ですが、本当に様々な物があげられます。

・下痢
・便秘
・風邪
・花粉症(アレルギー)
・婦人科系疾患
・不妊
・疲労
・不眠
・高血圧
・肌荒れ
・貧血
・生理痛

などなど、さまざまな病気や症状を改善してる効果が期待できます^^

※それぞれの症状に合ったハーブティーを飲まないと効果は期待できませんので、注意してください。

不妊に良いハーブティー①AMOMA「妊活ブレンド」

妊活ブレンド
数ある妊活ハーブティーの中でも、
まずおすすめ一つ目は、

妊娠に良いとされるハーブをブレンドさせた、AMOMAの「妊活ブレンド」です!

いろいろな雑誌でも掲載されていますので、ご存知の方も多いかと思いますが、AMOMAのハーブティー「妊活ブレンド」は、

妊娠に良いハーブティーばかり、6種類ブレンドされています。

妊活ブレンド

・ラズベリーリーフ
子宮をサポートすることで有名。お産が軽くなる効果もあります。
・ネトル
鉄分、ミネラル、葉酸を豊富に含み「血液をつくるハーブ」として有名。
貧血気味の人にもおすすめで、妊娠中にも良いとされています。
・ローズヒップ
抗酸化力がものすごくあり、ビタミンCやビタミンEが豊富。かなり酸っぱい!
・シャタバリ
女性の生理のサイクルを整えてくれる効果があり。
「受精のためのハーブ」とも呼ばれるほどで、妊活中には必須です。
・ジンジャー
体を温める効果があり。冷え症の方におすすめです。
・オレンジピール
体を温める効果があり。甘い香りでリラックス効果も期待できます。

これらの6種類のハーブを一度に摂取できるハーブティーとなっています。

>>AMOMA妊活ブレンドの公式サイトはこちら

不妊に良いハーブティーオススメ②ベルタルイボスティー

ベルタルイボスティー 妊活

もう一つおすすめなのが、「ベルタルイボスティー」です。

ベルタルイボスティーはその名の通り、ルイボスティーを主に使用したハーブティーです。

その他にも以下のハーブが9種類含まれています。

・ルイボス
SOD(酵素)や亜鉛、ミネラルが豊富で、妊活中におすすめのハーブ。

・ローズヒップ
ビタミンCを多く含み、美容健康効果が高い。

・バラの花
リラックス効果が高い。

・エルダーフラワー
リラックス、リフレッシュ効果が高く、忙しく落ち込みやすい時期にもおすすめ。

・タンポポ根
体の巡りを良くしてくれる効果が高い。妊活中にもおすすめ。

・ネトル
ビタミンミネラルがバランスよく含まれている。

・マキベリー末
ビタミンミネラルに加え、アントシアニンが豊富。

・月桃葉
ポリフェノールやミネラルが豊富。

・シャタバリ
リラックス効果が高い。

残留農薬ゼロ、残留放射性セシウムもゼロと品質も高く、妊娠前の大事な体でも安心して飲めるハーブディーです。

また、ベルタルイボスティーは妊娠中、授乳中もずっと飲み続けることができるので、無事妊娠した後もぜひ飲み続けてみてくださいね^^
↓定期コースなら今なら初回500円です!
>>ベルタ ルイボスティー公式サイトはこちら

おいしいハーブティーの入れ方は?

ハーブティーの正しい入れ方って知っていますか?
どうせならおいしいハーブティーを飲みたいですよね。

主にハーブティーは、茶葉の状態で売られているものと、茶葉がすでにティーバッグに入っているものがあります。

AMOMAのハーブティー「妊活ブレンド」やベルタルイボスティーはティーパックタイプなので、紅茶などと同じようにお湯を注いで、5分程蒸らしてから飲みましょう。

茶葉の状態の物は、温めておいたティーポットに適量のハーブ(フレッシュハーブなら大さじ1杯、ドライハーブなら小さじ1杯)を入れて、沸騰したお湯を注いでください。

あとは、4分ほど待つだけです。

ドライハーブの中でも、木の皮や枝、種が入った硬いハーブの場合は、お湯を入れた後7~10分程待つとしっかりと成分が抽出されて、おいしく飲めますよ。

また、事前にティーカップを温めておくと冷めにくいので、おすすめです!

夏場など冷たくしたいところですが、不妊治療中や妊活中はカラダを冷やすのはNGなので温かい状態で飲むようにしましょう。

カラダを温める効果のあるおろし生姜や、はちみつなどを混ぜて飲むのも効果的です。

ハーブティーの飲む量は?

妊娠するためにハーブティーをどのくらい飲んだらいいんだろうと、迷いますよね。

AMOMAの公式サイトでは、ハーブティーの飲み方を下記のようにおすすめされています。

妊活ブレンド飲み方

生理期間と低温期の間は1日1~2杯
高温期は1日3~4杯ほど飲むとよいそうです。

これは、受精後の受精卵が着床し、妊娠継続できるように手助けするためです。

継続して飲むことも大事で、値段もサプリメントのように高くありませんので、
ぜひ毎日の生活の中にハーブティーを積極的に取りいれてみてくださいね!

↓AMOMAの妊活ブレンドの通販サイトを見る

↓ベルタルイボスティーの通販サイトを見る
ベルタ ルイボスティー

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] ⇒不妊治療中におすすめするハーブティー~妊活ブレンド~ […]