妊活中の食事には豆乳を使った料理がおすすめ!その理由は?

豆乳

皆さん、豆乳って好きですか??

私はけっこう好きです(*^_^*)

牛乳も好きなんですが、豆乳も同じくらい好きです!
でも、中には独特の風味が嫌い、という人もいますよね。
豆っぽい感じが苦手という人もいるかと思います。

そんな豆乳ですが、
実は妊活中にぜひ飲んでもらいたい飲み物なんです!

なぜ妊活中に豆乳がいいの?

妊娠するのになぜ豆乳がいいのかというと、
豆乳に含まれるイソフラボンの効果を期待できるからです!

このイソフラボンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と同じような働きをしてくれ、
子宮内膜を厚く、ふかふかにしてくれる働きがあるそうです!

普段、豆製品を摂っていない人は、
ぜひ1日一杯の豆乳生活、始めてみてくださいね!

調整豆乳と無調整豆乳どちらがいいの?

豆乳には、砂糖や油脂が加えられ、おいしく飲めるよう加工してある調整豆乳と、
何も加えられていない無調整豆乳の2種類あります。

私のおすすめは無調整豆乳です!

やはり調整豆乳には砂糖が加えられていますし、
タンパク質も少ないです。
余計な物が加えられている、という点を考えても、
どうせなら無調整豆乳を飲むことをおすすめします。

イソフラボンの過剰摂取には気を付ける!

ただ、いくら妊娠にいいからといって、
毎日ガブガブ豆乳を飲むのはNGです!

イソフラボンの過剰摂取は、逆に女性ホルモンのバランスを乱す可能性もあるんです!

1日の摂取量の目安としては、200ml(コップ1杯)程度にしておくとよいでしょう。

それくらいなら、過剰摂取になることはありませんし、
その他の食事で大豆、味噌、醤油、豆腐などを普通に食べても、
イソフラボンが多くなりすぎることはないかと思います。

料理に使用するときは牛乳の代わりに豆乳を

豆乳鍋

コップに入れてそのまま飲むのもいいですが、
中にはどうしても苦手で飲めない・・という人もいるかもしれません。

そういう人は、普段の料理に牛乳の代わりとして使用することをおすすめします!

私が良く作っていたのは、

・豆乳グラタン
・豆乳スープ
・豆乳プリン
・豆乳卵オムレツ

などでした。
味付けして料理にすると、違和感なく豆乳を摂取することができますよ!
自分のお気に入りのレシピが見つかるよう、いろいろ試してみるといいかもしれませんね!

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク