森三中大島さん、妊活実り待望の第1子男の子を出産!

森三中大島 出産

先日、森三中の大島さんが、無事に第1子をご出産されましたね!
3,885グラムの元気な男の子だそうですね。

陣痛時間は3時間とのことで、初産にしてはかなり安産だったようです。
私も夫の鈴木おさむさんのブログを拝見していて、
予定日を10日も過ぎてなかなか生まれないとのことで、ちょっとソワソワしていました^^;

でも、無事に生まれたようでなによりです。おめでとうございます!

思い切った妊活休業が実り無事出産

大島さんはかねてから赤ちゃんが欲しいと、妊活をされていたそうで、
その間に2度の流産を経験し、年齢のこともあってか、
仕事をお休みするという、「妊活休業」を選択されました。

これはものすごい勇気のいることだったと思います。

芸能界の世界は私も詳しくありませんが、入れ替わりが激しい世界だと思うので、
休んでいる間に他の芸人さんもどんどん出てきますし、
森三中という、3人組を組んでいるので他の二人にも多少ながら迷惑を掛けてしまうこともあったでしょう。

そしてなにより、「妊活をしたからと言って子供が絶対授かるわけではない」ということ。
そして、「妊活に期限がないこと」。

これはかなり不安だったと思います。

残念ながら、妊娠は確実にできる方法というのは無く、
いくら頑張ってもその頑張りが実らない可能性だってあったわけです。

そして、この妊活休業をいつまで続ければいいのか?
期限をあらかじめご夫婦で決めていたのかは分かりませんが、
現在35歳とのことで、妊娠が難しくなる年齢まではまだまだ何年もあります。

その間、もし子供が授からなければずっと妊活休業を続けるのか、
あるいは途中で諦めて仕事復帰するのか。

そう考えるとかなりハードルは高かったと思います。

仕事を休んで体が楽になった

以前、何かのインタビューで大島さんは、
仕事を休んでみて体が楽になった」というようなことを言われていました。

今までは食事や寝る時間もバラバラ、睡眠時間も少なく仕事はかなりハード。
かなり忙しい生活をされていたかと思います。

そんな生活を変えたくて思い切って仕事をお休みしたわけですが、
そのことにより、生活習慣が整い、ストレスも減り、リラックスした状態になったことが、
妊活が実ったきっかけとなったのでは?と思います。

現在不妊治療を行われている方も、
仕事を続けながら治療をしようか、辞めようか、と悩んでいる人がいらっしゃるかと思います。

とても難しいところではありますが、しいて言うなら、
「その仕事をしていて楽しいか」どうかを基準にしてみるとよいかもしれません。

仕事といっても様々な職種があり、
肉体的にあまりハードではなく、勤務時間も短い場合と、
かなり動き回ったり出張も多く、残業も多い場合といろいろあります。

でも、そんな仕事内容でも、自分がその仕事をしていて楽しいと思っているか、
もし楽しくてやりがいを感じ充実した毎日を送っているのであれば、
妊活のために退職まではしなくても良いかと思います。

逆に仕事に行くのがストレスになっていて苦痛で仕方がない、
という場合は思い切って辞める、という選択肢もあるかと思います。

いずれにせよ、妊活には年齢によるタイムミリットがあります。
仕事について悩んでいる人は、夫婦で良く話し合ってみてくださいね。

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク