ステビアで不妊に!?低カロリー飲料に注意!

ステビア 不妊

今スーパーに行くと、様々な種類のジュースが売られています。

その中でも最近増えてきたのが「低カロリー飲料」。

「カロリーオフ」とか、「低カロリー」などと表示されていますよね。
こういった低カロリー飲料は、砂糖の代わりに人工甘味料が使われており、
人工甘味料は血糖値を上げず、カロリーが無いことからダイエット中に良いとの思われています。

しかし、妊活中の人に気を付けてもらいたい人工甘味料があります。
それが、「ステビア」です。

ステビアとは?

ステビアとはハーブの一種で、日本では食品添加物として使用されています。

このステビアの茎や葉から抽出されたステビオサイドの甘味度は、ショ糖の約150倍~200倍もあることから、
砂糖の代わりとしてジュースやデザートに使用されています。

ステビアの良いところは、

・インスリン抵抗性を改善できる働きがある
・C型肝炎ウイルスの抑制
・がんの抑制効果

などが研究により報告されています。

また、砂糖のように血糖値を上げないし、
虫歯にもなりにくい。

ここまで聞くと、とってもよさそうな気がしますよね。

ですが、不妊治療中の方は少し気を付けた方がよいかもしれないのです。

避妊薬として使われていた!?

実はこのステビア、古代ペルーでは避妊薬として使われていたんだそうです。

妊娠抑制効果があるとされていたのです。

その後の研究結果で、ステビアと不妊の関係性は無いとされている発表もありますが、
それでもやはり繁殖力を現象させると聞くと、なるべくなら摂取したくないですよね。

ステビア以外の人工甘味料も危険!

人工甘味料は、ステビアの他にも有名な物では、

・アスパルテーム
・スクラロース

などがあります。

これらも標準的な摂取量なら体に害はないとされていますが、
多量に摂ると人体に影響を及ぼすそうです。

妊娠前の大事な体に、このような人工甘味料を入れるのは、できるだけ避けた方が良いと思います。

人工甘味料より砂糖のほうがよいのか!?

では、ジュースを選ぶ時は人工甘味料入りの物より、砂糖入りの物のほうがいいのか、というところですが、
どちらか選ぶとしたら「砂糖入りの飲み物」を選ぶことをおすすめします。

ただ、普通の砂糖入りのジュースはものすごく糖分が高く、
コップ一杯飲むと20g以上の砂糖を取ってしまう物がほとんどです。

砂糖の摂りすぎは肥満につながるし、肥満は不妊につながります。

ですので、不妊治療中、妊活中は清涼飲料水などのジュースは飲むのをやめ、
野菜ジュースに切り替えるなど工夫するほうが良いと思います。

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク