油性造影剤で子宮卵管造影後の妊娠率が上がる!日本では受けられる?

油性造影剤 妊娠率

子宮卵管造影検査後妊娠率が上がるって知っていましたか?

子宮卵管造影検査には主に、油性造影剤で行うものと、水溶性造影剤で行うものがありますが、

噂では油性造影剤で行った方が妊娠率が上がると囁かれているようですが、その真相とは!?

今回は、子宮卵管造影検査に詳しく調べてみたのでご紹介していきます♪

子宮卵管造影とは?

油性造影剤 妊娠率 レントゲン

子宮卵管造影検査とは、自然妊娠するために重要な役割をする「卵管」の通過性を調べる検査の事です。

卵管は、精子と卵子が出会うための唯一の通路で、そこがつまってしまっている状態だと自然妊娠を望むのはとても難しいです。

なので、不妊治療を行う上で必要であれば、子宮卵管造影検査をすすめてくるお医者さんは少なくありません。

個人差はありますが、子宮卵管造影検査は痛みを伴う検査なので、躊躇する女性もたくさんいると思います。

やり方はというと、特殊な器具で子宮口に蓋をしてヨードの造影剤を注入し、その液が子宮から卵管へ流れていく様子をレントゲンで見て卵管の通りを確認します。

痛いポイントは2つあって、1つ目は子宮の中に管を入れて風船を膨らます時に、子宮が圧迫されるやめに痛みが出ます。

2つ目は造影剤を卵管に流す時で、通常1~2分間くらいで造影は終わりますが、卵管は非常に細い管で、油性の造影剤が卵管を流れる時に強い痛みを感じることがあるようです。

このとき、水溶性の造影剤なら一般的に言われるような痛みはあまりないと言われています。

この子宮卵管造影検査を受けてわかることは、子宮内腔の異常(子宮内膜ポリープ・子宮内腔の癒着・子宮粘膜下の筋腫)子宮の形の異常(単角子宮・双角子宮など)や、 卵管の通過性や卵管周囲の癒着などがわかります。

原因を追究するためにも、この子宮卵管造影検査はとても重要と言えそうですね。

子宮卵管造影検査後に妊娠率が上がる!?

子宮卵管造影検査に妊娠率が上がるというのは有名な話です。

卵管が完全に閉塞した場合は別ですが、少し通りの悪い程度であれば、この検査の後に妊娠する場合があるのだそう。

子宮卵管造影検査の6ヶ月、特に最初の3ヶ月に妊娠率が高いことが知られていて、その期待を含めて治療する女性も多そうですね。

さらに、油性の造影剤のほうが妊娠率が高いという説もありますが、詳しい研究はなされていないようです。

利点と欠点を見極めて、油性と水溶性造影剤のどちらにするか決めた方が良さそうですね。

油性と水溶性造影剤の違いは?

油性造影剤と水溶性造影剤にはそれぞれ、利点欠点があります。

油性と水溶性造影剤のどちらを使用するかは、お医者さんの方針によるものだそうです。

油性造影剤の利点と欠点

油性造影剤の利点は、吸収が遅いので検査時の痛みが軽い・検査後に妊娠する人がいる・費用が安いことが挙げられます。

一方欠点は、造影剤がお腹の中に長期間残ってしまう・水溶性に比べ、卵管通過性の診断率がやや劣る・翌日もレントゲン撮影が必要なことです。

水溶性造影剤の利点と欠点

水溶性造影剤の利点は、検査後すぐに吸収されるので、造影剤が残らない・卵管の通過性、周囲癒着などの診断精度が高い・一日で検査が終了することです。

一方欠点は、検査後の妊娠が油性造影剤よりやや低い・費用が高いことです。

日本で油性造影剤を使用できるクリニックはあるの?

油性造影剤 妊娠率 医者

日本で油性造影剤を使用できるクリニックはたくさんあります。

その病院、先生の方針によって油性をすすめるか、水溶性をすすめるか変わってくるので、気になるようであればかかりつけの担当医に聞くか、

気になっている病院に電話で確認することをおすすめします!

【当サイトおすすめサプリ】

☆美的ヌーボ

妊娠に必要な栄養素が一袋ですべて摂れます。妊活中の女性の間で最も人気のマルチビタミンサプリです。

☆ミトコア

男性不妊の方におすすめ。イースタティックミネラル配合サプリです。

☆ベルタ葉酸

最も売れている葉酸サプリ。定期コースで続けて摂取することをおすすめします。

妊活サプリ一覧

↓当サイトでおすすめしている妊活サプリが見れます
妊活サプリ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク